News

TOKYO KNIT×「超十代」、TOKYO KNIT×「障がい者アート」ファッションショー TOKYO LOVE KNIT を開催!!

2024.01.29

TOKYO KNITは、株式会社超十代と連携し、未来を担うZ世代を発信起点としたTOKYO KNITの魅力を全世代にアピールする施策を行ってきました。その施策の集大成として、TOKYO KNITと「超十代」、そして障がい者アートとコラボレーションしたファッションショー「TOKYO LOVE KNIT」を 2024年2月16日(金) TRUNK(HOTEL) CAT STREET MORI にて開催します。


■開催内容
【TOKYO KNIT×「超十代」】
TOKYO KNITは、前年度(2022年)までBtoB領域、特に国内外のアパレルブランドへの訴求に力を入れてきましたが、2023年度は未来を担うZ世代にTOKYO KNITの魅力を全世代にアピールする施策として、Z世代がTOKYO KNITの高品質な製品に触れ、感じてもらい、自ら発信するプロジェクトを展開してきました。
本イベントはその施策の集大成として、超十代を代表するZ世代のタレント、内山優花さん、植 村颯太さん、沢田京海(トメイトゥ)さん、本望あやかさん、実熊瑠琉さん、りゅうとさんの6名が、TOKYO KNIT認証企業4社とコラボレーションした自らデザインから制作したオリジナルニットの作品を披露するファッションショーを開催します。

「TOKYO LOVE KNIT」登壇者

【TOKYO KNIT×「障がい者アート」】
障がいのあるアーティスト、カミジョウミカさんと柴田鋭一さんの作品をフューチャーし、コラボレーション参加認証企業各社がデザインした作品がファッションショーに登場。アーティスト2名のアート作品の原画を会場内で展示します。


・カミジョウミカ Mika Kamijo
19歳時に、常染色体劣性遺伝性疾患のため入院していた病院のスタッフの顔をデフォルメし独学で描き始める。描いているテーマは「カラフル な空想の世界」と「夢の世界」。


〈サンプル制作にご協力いただく作品〉

・柴田 鋭一 Eiichi Shibata
1970年生まれ。柴田さんにとってはもはや描く行為自体が気持ちの良いこと、そして落ち着かない時に自らを安定させるものとなった。永 遠の謎である“せっけんのせ”を25年以上描き続けるベテランは、海外のアートフェアでも注目され、ニューヨークで行われた初個展で作品 を完売させた。そんな快挙にも本人はどこ吹く風、至ってマイペース。言葉遊びを楽しみながら、仲間や職員、皆から人気者。


〈サンプル制作にご協力いただく作品〉


■ファッションショー「TOKYO LOVE KNIT」開催概要
開催日時:2024年2月16日(金)17時~19時
会  場:TRUNK(HOTEL) CAT STREET MORI
     (〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-31)
登 壇 者:内山優花、植村颯太、沢田京海(トメイトゥ)、
     本望あやか、実熊瑠琉、りゅうと
※当日の一般参加の受付はございません。ご了承ください。


TOKYO KNITの活動についての詳細は、今後も本サイトや公式SNSで随時お知らせいたします。どうぞご期待ください。

 

2023年度の活動についての詳細はニュースリリース(PDF:1.4M)をご覧ください。