News

TOKYO KNIT 2022年度の活動内容を発表。集大成として「TOKYO KNIT 総合展2023」開催決定!

2022.12.09

2022年度、TOKYO KNITは「語りはじめたファクトリー 未来に問いかけるものづくり」をテーマに、これまで実践してきたサステナビリティへの取り組みをさらに発展。認証企業の技術力のさらなる訴求や、商品化へ向けた取り組みを行います。また、DXを活用し、「オンラインとオフラインの融合(OMO)」を実践した施策も展開。集大成として20232月に「TOKYO KNIT 総合展2023 クロスオーバーエキシビション」を開催いたします。

 

〈今年度の主な取り組み〉
(1)クオリティコレクション
「サステナビリティ」をテーマに、参加認証企業27社がリサイクル素材やオーガニックコットン、古着などの素材を使用したフーディと⻑袖Tシャツを開発。カラーは生成りからグレートーンで表現します。認証企業各社が同一アイテムを展開することで、それぞれがもつ独自の品質や技術を際立たせます。

(2)リサイクループ プロジェクト
2021年に認証企業3社で始まった、参加縫製各社から出る裁断クズを活用して反毛・紡績し反物に仕立てるプロジェクト。今年度は参加企業が11社に拡大し、TOKYO FASHION AWRD 2023受賞ブランド「TENDER PERSON」とコラボレートしたコレクションを開発します。

tenderperson
TENDER PERSON

(3)デザイナーコラボレーション
2020年から「ANREALAGE」「Children of the discordance」「MaXhosa Africa」「BED j.w. FORD」など、世界からも注目を集めるデザイナーとのコラボレートを行ってきたTOKYO KNIT2022年度は、アントワープ王立アカデミー学士課程修了後海外ブランドで経験を積み、2018年に自身のブランドを立ち上げた「YUKI HASHIMOTO」とのコラボレートが決定しました。

YUKI HASHIMOTO
YUKI HASHIMOTO

TOKYO KNIT 総合展2023 クロスオーバーエキシビション〉
今年度も活動の集大成として、2023年2月に展示会「TOKYO KNIT 総合展2023 クロスオーバーエキシビション」を開催。「クオリティコレクション」「リサイクループ プロジェクト」「デザイナーコラボ」のコレクションの発表とともに、認証企業各社のプレゼンテーションを行います。ARを活用したコレクション展示や、有識者を招いてのトークショーも開催。BtoBとBtoCの垣根を超え、新しいTOKYO KNITを表現する展示会の在り方にチャレンジします。



◆「TOKYO KNIT 総合展2023 クロスオーバーエキシビション」開催概要
開催日時:2023221日(火)~23日(木・祝)
会場:渋谷HIKARIE 8FCOURT CUBE」(東京都渋谷区渋谷2-21-1 8F


詳細は、今後も本サイトや公式SNSで随時お知らせいたします。どうぞご期待ください。


2022年度の活動についての詳細はニュースリリース(PDF:1.1Mをご覧ください。